僕はクレジットカード一年生

クレジットカードの不正利用

クレジットカードを不正に利用されることは、実際にあり得ることです。では、どのような形で不正利用をされてしまうのでしょうか?!

 

まず考えられるのが、ネット通販などを利用した時に情報が漏洩しまい、クレジットカードの情報が第三者に知られてしまうことです。

 

ただ、こういったことが無いように、通信販売の会社でもセキュリティの強化は随時行っているので、以前より減ってはいるようです。

 

とはいえ、クレジットカードを「スキミング」されてしまうというようなケースもありますし、完全にそういった情報漏れが無くなったわけではありませんので、注意は必要になります。

 

また、盗難にあうといったケースも考えられますが、万が一、不正利用をされた時には、とにかく早急に対応をしなければいけません。まず、カード会社に必ず連絡をいれるようにしてください。

 

理由を説明して、クレジットカードの利用を停止してもらうようにしましょう。不正利用された分に関しては損害保険がきくことがほとんどですので、その辺りはまだ安心です。

 

しかし、ここで注意しなければいけないのが、例えば、クレジットカードを不正利用をされてから期間がかなり過ぎていたというようなことになると、保険が効かなくなってしまいます。

 

そのため不正利用をされた分も支払いをする義務が出てくるのです。そうならないように不正利用の可能性を感じたら、早急にクレジットカード会社に連絡を入れるようにしましょう。